スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シカゴ渡航記2012 観光編 アメリカの三大美術館の1つ シカゴ美術館

シカゴにはたくさんの博物館や美術館があり、The Art Institute of Chicago(シカゴ美術館)はその目玉のひとつです。

Art Institute of Chicago

世界中のさまざまな美術品が集めてあり、有名作もいくつかあります。

仏陀坐像

もちろん日本の美術品も。安藤忠雄が設計したAndo Galleryという部屋も。

Ando Gallery

個人的に好みなのは、Arms and Armorというコーナー。武器や鎧が揃っており、小さい子どもがスケッチしていました。

Arms and Armor

印象派や現代美術が特に充実しています。有名所ではルノワールの作品や、

ルノワール 二人の姉妹(テラスにて)

ゴッホ、

ゴッホ 自画像

ピカソの作品もいくつか。フラッシュを焚かなければ写真撮り放題なのもうれしいところです。

パブロ・ピカソ 老いたるギター弾き

アメリカの美術品や装飾品などのギャラリーも充実していました。

グラント・ウッド アメリカン・ゴシック

地下のミニチュアコーナーもなかなかおもしろいです!

ミニチュア

ゆっくり全てまわるためには丸1日必要ですが、時間をかけて訪れる価値はあると思います。

Art Institute of Chicago Modern Wing

シカゴ2012

  1. 飛行機編
  2. ユースホステル HI-Chicago編
  3. 観光編 世界屈指の高層ビル ウィリス・タワー 昼夜の眺望
  4. 観光編 投資家の聖地 シカゴ・ボード・オブ・トレード・ビルディング
  5. 観光編 ミレニアム・パーク
  6. 観光編 バッキンガム噴水
  7. 観光編 アメリカの三大美術館の1つ シカゴ美術館
  8. 観光編 展示品・標本が勢揃い!フィールド自然史博物館
  9. 観光編 クラシカルな展示のシェッド水族館
  10. 観光編 シカゴの街並み
  11. 食事編
関連記事
GenPi

GenPi

京都から旅して写真を撮っています。

ブログ内検索
最新記事
カテゴリ
キーワード
ブログリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。