スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東日本北海道旅行2012 新日本海フェリーで京都帰還

旅行のラストは小樽フェリーターミナルからの新日本海フェリーでした。

小樽フェリーターミナル

新日本海フェリーを利用するのはもう4回目。ビルにも見覚えがあります。

小樽フェリーターミナル

今回の船は初めてのあかしあ!姉妹船はまなすと基本的には変わりませんが、ちょっとうれしい。

あかしあ

過去には台風で遅れたこともありましたが、今回は小樽港を無事定刻通り出港しました。

小樽港

出国後はすぐに入浴。夜は何も見られませんが、昼間は窓から海を眺めることができます。

あかしあ 大浴場

晩遅くには、イカ漁船の漁り火をたくさん見ることができました。

あかしあから見た漁り火

フェリーで初めてのベッドで就寝しました。

あかしあ ツーリストA 客室

翌朝からは船内を探検しました。

あかしあ ホール

雑魚寝の部屋がなくなってしまった他、今年1月のドック入りで内部がいくらか改装されたようです。

あかしあ ホール

基本はさほど変わっていません。海を眺められるスペースはお気に入りです。

あかしあ

記憶にないチルドレンルームがありました。

あかしあ チルドレンルーム

フォーワードサロンからは、

あかしあ フォーワードサロン

進行方向を眺めることができます。

あかしあ 船首

10時頃、姉妹船のはまなすとのすれ違いがありました。汽笛を鳴らし合います。

あかしあ 姉妹船はまなすとのすれ違い

航海は順調で、定刻よりも早く着きそうです。Windows XPでできた航路表示ソフトにテロップ用の文字が打ち込まれます。

あかしあ 航路表示

イベントも健在です。ビデオルームにて2回の映画上映に加えて、

あかしあ ビデオルーム

カフェではジャグリングのショーがありました。知り合いを通して募集をかけ、1週間船上生活が続くそうです。私もできるなら1週間毎日使って研究について講演してみたいと思いました。

あかしあ カフェ

航海が終盤にさしかかると夕焼け空がきれいに見られました。結局40分早く舞鶴港に到着しました。

あかしあから見た夕焼け

バスまでは時間があったので港近くを散策しました。真っ暗でしたが、赤レンガの建物を撮影してみました。

舞鶴赤レンガ倉庫群

その後は電車で爆睡し、無事家にたどり着くことができました。盛りだくさんの充実した旅行でした。

関連記事
GenPi

GenPi

京都から旅して写真を撮っています。

ブログ内検索
最新記事
カテゴリ
キーワード
ブログリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。