スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東山動植物園でライオンの赤ちゃんを見てきました!

学会会場が近かったこともあり、久しぶりに東山動植物園へ行ってきました。

東山動植物園

あまり時間がなかったため、ライオン舎に直行しました。

ライオン舎

ライオンは深い堀にかかる陸橋を渡るとガラス越しに見ることができます。立派なたてがみの雄ライオンがなぜかガラスにじゃれていました。猫みたいです。

ライオン

しばらくあとの雄ライオン。さすがは百獣の王。風格が漂います。

ライオン

さて、ここからが本番。横にある飼育舎へ、ライオンの赤ちゃんを見にいきました!お母さんのおっぱいを吸って寝ているようです。

ライオンの赤ちゃん

通りがかりの人曰く、どうやら開園すぐに来ないと元気に遊んでいる様子は見られないとのこと。それでもこちらを向いてくれることがありました。柵が邪魔で撮影は大変ですが、キュートな姿を目に焼き付けることはできます!

ライオンの赤ちゃん

顔をアップで撮影しました。これでも公開当初よりははっきり大きくなったとのこと。このサイズでもかわいすぎます!

ライオンの赤ちゃん

雄と雌の区別はつきませんでしたが、1頭ずつとのことです。じゃれている姿や、それを見守る母親も猛獣とは思えないかわいさでした。

ライオンの赤ちゃん

横の檻にも雌ライオンがいて、こちらはすごい寝相でした。おもしろかったので最後に載せておきたいと思います。

ライオン
関連記事
GenPi

GenPi

京都から旅して写真を撮っています。

ブログ内検索
最新記事
カテゴリ
キーワード
ブログリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。