スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神津島旅行2012 2日目・日本一きれいな海が広がる多幸湾と神津島温泉

登山の後は「日本一きれいな海」多幸湾へ向かいました。

神津島 多幸湾

多幸湾は天上山が間近にそびえ立つ場所にできた砂浜で、砂が海に向かって崩れ落ちている景色が特徴です。

神津島 多幸湾

湾内には砂浜の他に漁港もあります。

神津島 多幸湾

砂にドラえもんが描かれていました。

神津島 多幸湾

砂浜は裏砂漠・表砂漠と似たような粒でできており、海はエメラルドグリーンに輝いていました。

神津島 多幸湾

波高があるのでサーフィンにもよさそうです。

神津島 多幸湾

遠くに三宅島を眺めることができました。

神津島 多幸湾

砂浜の脇には、日本百名水に指定されている多幸湧水があります。

神津島 多幸湧水

天上山で濾過された水はとてもおいしかったです。

神津島 多幸湧水

多幸湾を見たあとはバスで神津島港へ戻り、島内唯一のお寺である濤響寺に行ってみました。

神津島 濤響寺

その後は宿泊している新平の送迎車で神津島温泉保養センターへ移動。露天風呂を満喫しました。泉質の写真を撮るのを忘れましたが、海水のような味がしました。火山によって造成された島の歴史とも関係があるのでしょうか。

神津島温泉保養センター 露天風呂

夕暮れ時には、天使の梯子も出てきました。日没を見ることはできませんでしたが、いい景色でした。

神津島 天使の梯子

この日の新平での夕食はちょっと豪華に舟盛り付にしました。

新平 夕食

正確には「舟」盛りではありませんが、この日獲ってきた金目鯛1尾を使ったお刺身には大満足でした。

新平 夕食 舟盛り
関連記事
GenPi

GenPi

京都から旅して写真を撮っています。

ブログ内検索
最新記事
カテゴリ
キーワード
ブログリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。