スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JA2012国際航空宇宙展へ行ってきました

神津島旅行が終わり、関東からの撤収時にJA2012国際航空宇宙展に行ってきました。数年に一度開催される見本市としてのイベントらしいのですが一般公開日もあります。今回は名古屋初開催とのことです。

セントレア会場を訪れたのは14日。ブルーインパルス目当てで行きましたが、入場口はすごい人。公演までに入れるのか不安になりましたが、1時間弱で入場することができました。

入場口

ブルーインパルスを撮影するのは初めてのことです。ズームレンズの望遠端300mmを使いましたが、きれいに撮影するためにはもっと長いレンズが必要かと思います。そんなお金はどこにもありませんが…

ブルーインパルス

民間空港設備を使うせいか、あまり時間は長くありませんでした。

ブルーインパルス

やっている内容はわかりやすくて見ていて楽しいです。

ブルーインパルス

曇天だったのが残念でしたが、迫力のあるショーを見ることができました。

ブルーインパルス

終了後は飛行機の展示を見学しました。ブルーインパルス目当てできている人が大勢いるため、帰る波の中を進むのは一苦労でした。

国際航空宇宙展2012

飛行機の展示はビジネスジェットや小型機中心です。個人的に気に入ったのはWACO。周りの人は紅の豚だとか言っていましたが、エンジンの部位など形状は違います。

WACO

大型の部類で一番は川崎重工のC-1でしょう。

川崎重工 C-1

エンジンの内部まで公開していました。部品点数は想像よりも少ない印象でした。

川崎重工 C-1 エンジン

こちらは先ほどのブルーインパルスが使っていた機体T-4。パイロットスーツも置いてありました。

T-4

いくつかの機体は列に並べば乗ることだってできます。

セスナ式560型サイテーションV

JAXAからの機材提供もありました。三菱MRJを含めた次世代ジェット機開発関連のために購入したようです。

セスナ・サイテーションソブリン

イベント会場脇ではヘリコプターの展示飛行が行われており、多くの人が集まっていました。

JA2012国際航空宇宙展

名古屋市消防局は降下・収容のデモンストレーションを実施。

撤収

高性能ヘリとして名高いOH-1の機動性も少しだけ目にすることができました。

OH-1とキャセイA330-300

本当はポートメッセ会場(移動に1時間半もかかります)にも行きたかったのですが、ヘリを見ているうちに時間オーバー。帰る前に入った建物では各種航空学校やJAL、ANA、航空グッズの販売。そしてなぜかくまモンによる観光アピールもありよくわからないことになっていました。

くまモン

28日には岐阜で自衛隊の航空祭があるので、特に予定が入らなければ行こうと考えています。

関連記事
GenPi

GenPi

京都から旅して写真を撮っています。

ブログ内検索
最新記事
カテゴリ
キーワード
ブログリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。