マイクロソフト「次期Officeで変わるライフスタイル」ブロガーイベントに参加してきました!

先週水曜日、マイクロソフト「次期Officeで変わるライフスタイル」 ~未来のワークスタイルについて考える~ ブロガーイベントに参加してきました!

日本マイクロソフト本社

会場は品川にある日本マイクロソフト本社の会議室!残念ながらエントランスおよびオフィス内は撮影禁止でしたが、よく写真で見るようなIT系のオフィスのようでした。

日本MS 会議室

19時半からのイベントだったので水と軽食付き!量もあっておいしかったです。

軽食

今回のイベントは、Windows 8発売にも関わらずまだ世に出ていない新Officeに関する物です。

WIndows 8 デビュー

今回からOfficeは心機一転、後ろにバージョン名を付けないブランドネームになりました。Windwos 8に似たデザインロゴになっています。

Office

今回の主な向上点としては、基本機能のブラッシュアップ、Windows 8との親和性、クラウド化が挙げられるそうです。

Office

ここからは、MS Officeのキャラクター・冴子先生による解説が始まります。Office 2003まで活躍していたらしいのですが知りませんでした。ドルフィンの次のキャラだったようです。

冴子先生

どうやって解説するのかと思ったら実写版冴子先生が登場。(制服ちょっと違わない?)めっちゃ美人です。全国のOfficeイベントを行脚するんだとか。

冴子先生(実写版)

冴子先生は今回のOfficeの新しい機能についてやさしく解説してくれました。その中で最大の変更点といえるのは、Windows 8の特徴の1つであるタッチへの対応です。タッチ操作時にはメニュー選択しやすいように操作画面が切り替わります。

タッチ操作

新しいOfficeに備わったさまざまな特徴は後日書く記事に回しますが、冴子先生の解説の中で私が一番気になったのは反転モード。眼が疲れず長時間作業しやすくなるので地味にうれしいです。

反転モード

冴子先生の説明が終わり、Officeの詳細について解説を受けました。年号を取り去った新しいOfficeですが、商品説明の際にはバージョンが付くとのこと。今度出るものはOffice2013、5バージョン構成。近々発売日や価格が発表されるそうです。

Office 製品 ラインナップ

最後にインストラクターのネタ帳 伊藤潔人さんによるプレゼンがありました。

インストラクターのネタ帳 伊藤潔人さんによるプレゼン

Officeでタッチは向いていないんじゃないか?という疑問を持たれる方が多いかも知れませんが、入力後の編集時にはかなり力を発揮する、そんな内容をわかりやすく発表されていました。

編集にはタッチが適している

新しいOfficeのプレゼンを一通り聞いたあとは実際にPCで操作してみました。Office2010よりもサクサク動き乗り換えてもよさそうです。ちなみにお土産は、ネックストラップと今日の資料付USBメモリでした。

お土産

自宅のPCにもOffice 2013 プレビュー版を入れてみましたが、サクサク動いています。

関連記事
GenPi

GenPi

京都から旅して写真を撮っています。

ブログ内検索
最新記事
カテゴリ
キーワード
ブログリンク