スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ならぬことはならぬ会津若松観光

土合駅経由新潟泊の翌日3年以上前から訪問を考えていた会津若松で下車しました。大河ドラマの舞台になっているとは直前まで知らず驚きました。

会津若松駅のポスター

会津若松は豪雪地帯だけあり、この日の天気も雪。まずは歩いて飯盛山に向かいました。

会津若松駅

朝早くの飯盛山のふもとは雪だらけ。近くのお店の人たち(?)がせっせと雪かきしていました。

飯盛山

ここは白虎隊のエピソードで知られる場所です。十九士墓や自刃の碑がありました。

十九士墓

鶴ヶ城方向を眺めてみましたが雪でどこかよく分りませんでした。

飯盛山からの景色

ここにある見所はさざえ堂です。

さざえ堂

国指定の重要文化財であるこの建物、螺旋の通路の中にはお札などたくさん貼ってありました。落書きも多いのは残念でした。

さざえ堂

次に向かったのは鶴ヶ城です。この日は寒さでお堀が凍っていました。

鶴ヶ城

雪景色の中にそびえ立つ、復元された天守閣は立派でした。

鶴ヶ城

その後、レトロな七日町を歩いて長門屋で和菓子を買い、

長門屋

途中で見つけたラーメン屋・馬力本願で馬肉ラーメンを食べることにしました。

馬力本願

会津馬味噌馬力ラーメンは温かくておいしかったです。他の馬肉メニューも食べてみたいと思いました。

会津馬味噌馬力ラーメン(大盛り)

最後に、鈴木屋利兵衛というお店で漆器を購入。会津塗の菓子皿を買いたいという今回の会津若松旅行の目的を無事果たすことができました。

鈴木屋利兵衛

駅に戻ってからは、郡山・水戸を経由して柏の実家へ。雪の中けっこうな距離を歩きましたが、楽しめる会津若松観光になりました。

会津若松駅
関連記事
GenPi

GenPi

京都から旅して写真を撮っています。

ブログ内検索
最新記事
カテゴリ
キーワード
ブログリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。