スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多摩動物公園でチーターの赤ちゃんを見てきました!

6日に多摩動物公園へ行ってきました。

多摩動物公園

この動物園にくるのは初めてのことでした。あまり話題を耳にすることがないため小規模なものかと考えていましたが、敷地の広さも飼育頭数もかなりのものでした。バスで回ることができるライオンのサファリのような場所もあり、なかなか工夫されていると感じました。

ライオン

今回の目的は、チーターの赤ちゃん!生後3ヶ月の赤ちゃんが不定期で公開されています。

チーターの赤ちゃん

公開時間が短いため基本的には列の中で流れながら見ることになりますが、何度も並び直すことでじっくりと観察することができました。

チーターの赤ちゃん

それぞれの赤ちゃんは普通のチーターと希少なキングチーターであり、模様がはっきりと違います。ヤンチャ盛りということで、最速の足で走りながらじゃれ合う姿は萌え死にするレベルでした。

チーターの赤ちゃん

とにかくネコ科が充実している多摩動物公園ですが、特に惹かれたのはユキヒョウでした。けっこうな大きさに育っていますが、ネコパンチを繰り出しながらじゃれ合う姿はかわいらしかったです。

ユキヒョウ
関連記事
GenPi

GenPi

京都から旅して写真を撮っています。

ブログ内検索
最新記事
カテゴリ
キーワード
ブログリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。