京都北方小旅行

こどもの日は京都の北をブラブラしました。

まずやってきたのは和知駅。駅の近くに鯉のぼりがかかっているとのことで見てきました。年々数が増えていくといいですね。

鯉のぼり

この日の目的地は大江。酒呑童子伝説で有名な場所です。駅の前には鬼瓦が飾ってありました。

大江

レンタサイクルでまずは昼食へ。名物・鬼ソバを食べることにしました。大きい器でビックリしましたが独特の風味がおいしかったです。

鬼ソバ

自転車で向かったのは才の神の藤。樹齢はなんと1千年とも言われています!

才ノ神の藤

まだ咲きかけで残念ではありましたが、根元の大きさに圧倒されてしまいました。

才ノ神の藤

その後は自転車でブラブラ散策。芝桜は季節が終わっていますが、少しだけ残っていました。

芝桜

八重山で見かけまくったヤギや牛も発見。

ヤギと牛舎

予定の電車に遅れてしまい、1本遅いはしだてで福知山へ戻りました。

はしだて

その後はちょっとだけ福知山動物園へ。かつてのウリ坊は大きなイノシシに変身して面影がありませんでしたが、たくさんの動物を見ることができて充実した1日になりました。

イノシシ(かつてのうり坊)
関連記事
GenPi

GenPi

京都から旅して写真を撮っています。

ブログ内検索
最新記事
カテゴリ
キーワード
ブログリンク