スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アムステルダム渡航記 4日目 国立美術館見学

アムステルダム4日目はアムステルダム国立美術館を見学しました。

アムステルダム国立美術館

この広くて大きい美術館、下は自転車が通り抜ける道になっています。日本では考えられない。

アムステルダム国立美術館

入り口から見るとこんな感じ。写真撮影は自由です。

アムステルダム国立美術館

この美術館最大とも言える目玉はレンブラントの夜景。ずっと人だかりができていました。

アムステルダム国立美術館 レンブラント 夜警

同じフロアにはフェルメールもあります。小さな絵です。

アムステルダム国立美術館 フェルメール 牛乳を注ぐ女

私が気に入ったスポットは図書館。

アムステルダム国立美術館 図書館

昔のアムステルダム、今も景観で有名なゴールデンカーブの絵。

アムステルダム国立美術館

インドネシアの旧宗主国なのでバタビアの絵もありました。ジャカルタに昔住んでいた私にとっても馴染みがある場所です。

アムステルダム国立美術館

ゴッホの自画像。

アムステルダム国立美術館

鎖国中唯一貿易をしていた国というだけあって、日本に関する美術品もたくさんありました。こちらは出島の模型です。

アムステルダム国立美術館

どこの家紋でしょうか?

アムステルダム国立美術館

近代芸術のコーナーには飛行機の展示もありました。

アムステルダム国立美術館

デルフト焼が有名なオランダ、焼き物の国でもあります。

アムステルダム国立美術館

かつては東インド会社で栄華を誇っていたこともあり船の模型もたくさんあります。

アムステルダム国立美術館

2-3時間かけて回った後は館内のカフェで昼食にしました。

アムステルダム国立博物館 カフェ

その後は中央駅に向かってブラブラ散歩しました。

アムステルダム ダム宮殿

スリが多いと言われる駅周辺ですが、さほど意識することはありませんでした。

Amsterdam Centraal

町の中心であるダム広場には多くの人が集まっていました。

アムステルダム ダム広場

ゴッホの絵を連想させることで有名なマレの跳ね橋も撮影。運河にはいくつかの跳ね橋が実際に動いていました。

アムステルダム マレの跳ね橋

街中は花が多くて散歩やサイクリングにぴったり。

アムステルダム

一旦ホテルに戻った後はレンブラント広場を経由し、

レンブラント広場

地球の歩き方に載っていた近くの回転寿司ZUSHIにネタで行ってみました。

ZUSHI

回っているものは高いしマズそうなものばかり。これで日本の寿司を誤解されたらショックです。

ZUSHI

コリアンロールなどちょっとだけ食べて帰りました。

ZUSHI

地球の歩き方はネタでもあの店は載せない方がいいと思いました。

関連記事
GenPi

GenPi

京都から旅して写真を撮っています。

ブログ内検索
最新記事
カテゴリ
キーワード
ブログリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。