アムステルダム渡航記 5日目 世界遺産の運河クルーズ

5日目は花市を見物。たくさんの花が並んでいました。

アムステルダム 花市場

一通り見たあとは学会で配布されたフリーチケットを使って運河クルーズへ!

アムステルダム 運河クルーズ

世界遺産の運河を1時間かけて回りました。

アムステルダム 運河クルーズ

出発です。

アムステルダム 運河

クルーズのおもしろいところは視点が低いこと。普段目に入らない橋の装飾も見ることができます。

アムステルダム 運河クルーズ

白鳥がいました!

アムステルダム 運河

ちょうどマレの跳ね橋が動いているところを見ることができました。

アムステルダム マレの跳ね橋

橋がいくつも連なっていておもしろいポイント。

アムステルダム 運河

昔ながらの高級住宅街。

アムステルダム 運河

この水門を出て海へ向かいます。

アムステルダム 運河 水門

線路の下を潜ります。

アムステルダム

海洋博物館には東インド会社時代の船が展示されていました。

Het Scheepvaartmuseum

関西国際空港の設計者レンゾ・ピアノが設計した博物館など、おもしろい建物も見ることができました。

ニュー・メトロポリス

クルーズのあとは市内をうろうろしてカフェへ。

アムステルダム

Café De Jarenというモダンなお店に入りました。

Café De Jaren

再び花市近くへ戻ってチーズ屋へ。

De Kaaskelder

試食もいっぱいできていいものを選ぶことができました。

De Kaaskelder

その後も散歩していると、チェスの対戦を発見。日本では見られない光景です。。

アムステルダム

広いフォンデル公園も歩いてみました。

アムステルダム フォンデル公園

コウノトリの営巣が保護されています。

アムステルダム フォンデル公園 コウノトリ

自然いっぱいで過ごしやすそうな場所でした。

アムステルダム フォンデル公園

晩は地球の歩き方を見てインドネシア料理店へ。旧宗主国だったこともありインドネシア料理はアムステルダムの現地料理でもあるそうです。

Puri Mas

ビールはもちろんビンタンを注文。ラベルからわかるようにHeinekenグループです。クルプックがついてきました。

Puri Mas ビンタンビールとクルプック

ナシゴレン。味は特に善くも悪くもない感じ。

Puri Mas ナシゴレン

最後にピサンゴレンも注文して店をあとにしました。

Puri Mas ピサンゴレン

日本で食べるインドネシア料理の方が現地に近い気がしました。

関連記事
GenPi

GenPi

京都から旅して写真を撮っています。

ブログ内検索
最新記事
カテゴリ
キーワード
ブログリンク