礼文・利尻旅行 3日目その1 礼文ふるさと祭りと桃岩荘お見送りの儀式で利尻島へ

3日は朝早くに桃岩荘を出発、歩いて香深を目指しました。

礼文島 桃岩荘

朝の桃岩には霧がかかっていて、てっぺんまできれいに見ることはできず。

礼文島 桃岩荘

桃岩荘を振り返った景色は晴天。気持ちがいい青空です。

礼文島 桃岩荘 遠景

桃岩トンネルで、来るときに捨てた羞恥心やら理性やら教養やらを無事回収!

礼文島 桃岩トンネル

高山植物を観に行きましたが、霧が真っ白で景色はあんまりでした。

礼文島

そんなこんなで、歩いて香深に到着。船の時間まで礼文ふるさと祭りの会場を見ていくことにしました。まず会場入り口ではおいしそうなほっけが振る舞われています。

礼文島 礼文ふるさと祭り

ほっけというと開きのイメージですが、獲りたてそのままをやいたものは今まで食べていたものとは比べられない味でした!

礼文島 礼文ふるさと祭り ほっけ

お店が出ていたので各種買ってみました。

礼文島 礼文ふるさと祭り

まずたこ焼き。ミズダコは名産です。

礼文島 礼文ふるさと祭り たこ焼き

礼文の昆布を食べて育ったウニご飯!ウニたっぷり!

礼文島 礼文ふるさと祭り ウニご飯

ほっけのすりみ汁もおいしかった!

礼文島 礼文ふるさと祭り ほっけのすりみ汁

会場では、各種イベントも行われていました。

礼文島 礼文ふるさと祭り

このイベントの目玉は、ウニの殻剥き体験!なんと名産のキタムラサキウニの殻をその場で剥いて、食べることができるんです!

礼文島 礼文ふるさと祭り ウニの殻剥き体験

剥くといっても簡単。パカッと割るだけです。

礼文島 礼文ふるさと祭り ウニの殻剥き体験

割ったウニはそのままスプーンですくって食べます。中身の量は個体差が大分大きく、私のはさほど多くありませんでした。

礼文島 礼文ふるさと祭り ウニの殻剥き体験

他にも女性限定でミズダコのつかみ取りのイベントなどがありませんでしたが、その前の船で出航となりました。

礼文島 礼文ふるさと祭り

礼文島を去って次に目指すは利尻島!サイブリア宗谷号に乗り込みます。

礼文島 香深港

出航時には、桃岩荘の歌って踊ってのお見送りの儀式。また帰ってきたいと思いました。

礼文島 香深港 桃岩荘お見送り
関連記事
GenPi

GenPi

京都から旅して写真を撮っています。

ブログ内検索
最新記事
カテゴリ
キーワード
ブログリンク