スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九州旅行2014 その1 日本最南端の西大山駅と最果ての枕崎

2月27日から3月2日にかけて九州を回ってきました。

今回、九州までの交通手段は関西国際空港からPeachを利用しました。早朝発で電車がないため、前日に関空入りです。せっかくなのでスカイビューで夜景を眺めました。

関空展望ホール スカイビュー

フライトまではかなりの時間があるのでKIX REFRESH CABINに入りました。普通のネカフェみたいな感じです。

関西国際空港 KIX REFRESH CABIN

早朝はシャトルバスに乗って第2ターミナルへ。手続きを早めに済ませてこの日一番乗りで入ってみました。

関西国際空港 第2ターミナル

1年ぶりにPeachのA320に乗り込みました。

関西国際空港 Peach MM191

出発時刻は遅れましたが、鹿児島空港到着後は鹿児島中央駅から枕崎方面に向かうことにしました。

鹿児島中央駅

車内では駅で買った黒豚カツ弁当を食べます。

黒豚カツ弁当

九州最南端の駅、西大山駅ではしばらく停車するサービスがありました。

西大山駅

本来はここで下車予定でしたが、写真が撮れたので開聞駅まで行ってみることにしました。下車した後は歩いて菜の花畑へ。シーズンよりちょっと遅かった気がするものの、まだ咲いている場所がありました。

指宿 菜の花と開聞岳

駅から菜の花畑の途中にあった枚聞神社にもちょっとだけ寄ってみました。かなり古い歴史をもつそうです。

枚聞神社

再び開聞駅に戻り、数十分待ってまた列車に乗り込みます。

開聞駅

車内で寝ていたら最果ての地・枕崎に到着です。

枕崎駅

無人駅ですが、駅舎は建て直したばかりのようでキレイでした。

枕崎駅

枕崎についてからはまず遅めの昼食。だいとくというお店が開いていたので、そこでB級グルメの枕崎鰹船人めしを食べました。B級グルメとしていろんなお店で出しているようです。とてもおいしい。

だいとく 枕崎鰹船人めし

その後はビジネスホテルの部屋をとり、街を散策しました。枕崎はどこへ行っても鰹節のにおいで満ちています。

枕崎

枕崎唯一の温泉という枕崎なぎさ温泉で入浴もしました。露天風呂からは街を一望できました。

枕崎なぎさ温泉

入浴後は宿に帰ってダラダラしたあと、まんぼうへ夕食を食べに行きました。

まんぼう

枕崎は鰹漁が盛んなだけあり、鰹のメニューが充実しています。まずは枕崎港 特上かつお丼。

まんぼう 枕崎港 特上かつお丼

そえして、かつおのビンタ煮。

まんぼう かつおのビンタ煮

さらには地魚 市場盛。ひとり旅なのでかなりの量ですが、海の幸をたくさん食べて満足しました。

まんぼう 地魚 市場盛

帰り際には漁港で少し写真を撮りました。枕崎はのんびりした街でした。

枕崎港
関連記事
GenPi

GenPi

京都から旅して写真を撮っています。

ブログ内検索
最新記事
カテゴリ
キーワード
ブログリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。