清流!柿田川湧水群

帰省先から戻るついでに10月13日、三島駅で途中下車して柿田川湧水群へ行ってきました。醒ヶ井の梅花藻をチェックしていたときに三島にもあるということを知って興味を持ち、このブログ記事にとどめを刺されていってしまうことに。

当日は鉄道の日記念きっぷで東京駅から東海道線・沼津行きに乗車。三島駅で降りて歩くこと数キロ(バスもあります)、国道1号線沿いの柿田川公園にやってきました。

柿田川公園

早速、第一展望台から見物。日本三大清流でもある柿田川の水はここから湧き出します。

第一展望台からの景色

わき間にカイツブリもいました。

湧水とカイツブリ

清流にしかいないといわれるカワセミまでもが!(汚染度ワースト1時代の手賀沼にもいましたが。)

カワセミ

次に第二展望台へ。透明度がものすごい!

第二展望台から見た井戸

湧水広場もありました。小さい子どもが喜びそうな遊び場です。

湧水広場

自然がいっぱいで、よくわからないきれいな花が咲いていました。

柿田川の花

わき間。写真じゃわかりませんが、湧き出す量がものすごい。

わき間

散歩道もあります。橋の下はもちろん水辺。

散歩道

柿田川は透明度がめちゃくちゃ高い!公園対岸にはカフェもあるようです。

柿田川

透明度抜群の柿田川ですが、昔はヘドロだらけの汚い川だったそうです。復活させたきれいな自然をいつまでも大切にしていきたいですね。

ゆっくりする時間がありませんでしたが、それでも十分いろんな自然の景色を楽しむことができました。今回はスナップ用の35mmの単焦点だけしか持っていなかったので、次回はもっと時間を取ってレンズも複数持って行きたいと思います。

関連記事
GenPi

GenPi

京都から旅して写真を撮っています。

ブログ内検索
最新記事
カテゴリ
キーワード
ブログリンク