スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九州・屋久島旅行2011 2日目その1・熊本から種子島へ

2日目の21日は早朝に漫画喫茶を出発し、始発の九州新幹線つばめで鹿児島中央駅へ向かいました。

熊本駅から乗車した新幹線つばめ323号は折り返しでさくらとなるN700系。800系に乗りたかったため残念でしたが、車内自分ひとりという貸切状態でした。

新幹線つばめ323号

1時間ほどで新幹線の終着点・鹿児島中央駅に到着。

鹿児島中央駅

駅前から途中までバスに乗り、やってきたのはフェリーターミナルがある南埠頭。

南埠頭フェリーターミナル

学割を使って種子島へ安く行くため、水中翼船ではなく通常フェリーのプリンセスわかさに乗り込みました。

プリンセスわかさ

ここからはプリンセスわかさの内部を紹介。まず3階にあるロビーはこんな感じでした。

プリンセスわかさロビー

案内板では現在地とフェリー内の間取りを見ることができます。

プリンセスわかさ案内板

こちらは2階にある客室。船の前方を見渡すことができる展望席といったところでしょうか。

プリンセスわかさ前方展望室

同じく2階にある客室。私はここを利用しました。

プリンセスわかさ客室

3階後部の客室は2階のものより少し広い感じ。

プリンセスわかさ客室

3階から外に出て、後部展望デッキはこんな感じ。フェリーは時間がかかりますが、安全のため指定席に座ってなければならない水中翼船と違い、海上からの景色を存分に楽しむことができるので時間に余裕がある場合はおすすめです。

プリンセスわかさ後部デッキ

8時40分、定刻通り南埠頭を離岸・出発

南埠頭

防波堤を出たあたりで広角レンズにより撮影した桜島。天気がよく噴煙もはっきり見ることができました。

桜島

だいぶ進み、右手薩摩半島の先に見えてくるのは開聞岳です。

開聞岳

左手には大隅半島先端・九州最南端に位置する佐多岬の灯台も見ることができました。

佐多岬

湾内を出たあたりでやっと道のりが半分。離島を眺めるなどして時間を潰していたらやっと見えてきました、種子島!

種子島

定刻12時10分に西之表港に着岸し、友達と合流して種子島を観光しました。

関連記事
GenPi

GenPi

京都から旅して写真を撮っています。

ブログ内検索
最新記事
カテゴリ
キーワード
ブログリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。