スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国杭州旅行レポート インターネット検閲とその回避方法

電源プラグ(杭州)

インターネットで検閲があり、見られないサイトが多数あると言われている中国。

杭州の学会へ行った際に実際にノートパソコンを持参して調べてみました。


以下は接続できなかった有名サイトの一例です。

  • Twitter
  • Twilog
  • Facebook
  • Google検索(SSL)
  • YouTube
  • Panoramio
  • Fc2
  • Livedoor blogの画像

ニュースサイトはあまりブロックされていませんでしたが、動画や画像はブロック率高めでした。

検索ワードを当局が把握できないせいか、SSLを用いたGoogle系サイトはブロックが多かったです。

TwitterやFacebookの全面ブロックは有名として、FC2ブログがブロックされていたのには驚きました。

その他変わったところでは、はてなブックマークもアクセスできない場合がありました。

FlickrはFirefoxにアドオンを入れておいたおかげか、普通に見ることができました。

全般的に、中国が規制しそうなサイトは表示速度が遅いように感じました。


検閲が厳しい中国でのインターネットアクセスですが、回避方法もあります。

私が利用した方法は、大学のVPNを経由してインターネットする方法でした。

他のサーバーを介することによって全てのサイトが高速で閲覧可能になりました。

渡航の際は無料のProxyサーバーを探しておくのがいいのかもしれません。

なお、インターネット自体はホテルならば使える場所が多そうな印象でした。


中国杭州旅行レポート一覧

  1. 飛行機編
  2. インターネット検閲とその回避方法
  3. 世界遺産西湖編
  4. Flower Inn宿泊編
  5. お土産編
  6. ネタ編
関連記事
GenPi

GenPi

京都から旅して写真を撮っています。

ブログ内検索
最新記事
カテゴリ
キーワード
ブログリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。