スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マカオ・香港旅行 飛行機編

9月4日から9月8日まで身内の結婚式でマカオ、そして小さい頃住んでいた香港に行ってきました。まずは毎度恒例の飛行機編からです。

9月4日(日)往路

  • 全日空 NH175 B767-300ER
  • 大阪(関西) - 香港
  • 10:55 - 13:45(3時間50分)
関西国際空港 ANA NH175 B767-300ER

台風で残った雲の影響で離陸時は多少揺れましたが、おおむね穏やかな天気でした。ところどころ地上に雲が多くみられるものの、機内シートで場所を確認しながら景色を楽しむことができました。

四国・足摺半島上空では岬の先端がはっきり見られました。

ANA NH175 機内から見た足摺半島

宮崎・日南海岸上空。まっすぐ続く海岸がすごいです。

ANA NH175 機内から見た日南海岸

雲が湧き出ている場所が屋久島だと思われます。

ANA NH175 機内から見た屋久島周辺

台湾上空。山並みがきれいでした。

ANA NH175 台湾上空

9月8日(金) 復路

  • 全日空 NH176 B767-300ER
  • 香港 - 大阪(関西)
  • 14:55 - 19:30(3時間35分)
香港国際空港 ANA NH176 B767-300ER

スモッグかかる空港から無事離陸。エアーニッポン沖縄便が急降下した重大インシデントのニュースを知らずに乗ってよかったです。帰りは往路よりも雲が多かったのですが、機内モニターを見ながら夕焼けを撮影しました。

ANA NH176 B767-300ER 機内モニター

東シナ海では積乱雲が多く見られ面白い雲の写真を撮ることができました。機体のブロッケンを見ることもできたのですが、撮影は角度的に厳しくて無理でした。

ANA NH176 雲

ちょうど日没に向けての飛行だったため、日が暮れていく様子を観察することができました。

ANA NH176 機内からの眺め

空が橙色に染まっていき、雲間から光の筋が流れています。

ANA NH176 機内からの眺め

夕暮れ時の桜島は噴煙までくっきりと見ることができました。

ANA NH176 機内から見た桜島

四国上空ではマジックタイムの空がキレイでした。

ANA NH176 機内から見た夕焼け

関空付近は天気がよく、南から飛来し旋回して北側から着陸したため、明石海峡大橋、神戸ポートアイランド、神戸空港、六甲山、梅田周辺、天保山など、着陸体勢時には大阪湾一帯の夜景を楽しむことができました。

上空からの写真撮影はD90では初めてでしたが、いいカメラを使えばその分きれいに写って楽しかったです。また飛行機に乗る機会があれば試してみたいと思います。

関連記事
GenPi

GenPi

京都から旅して写真を撮っています。

ブログ内検索
最新記事
カテゴリ
キーワード
ブログリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。